私は昔、京都の着物の卸問屋さんで仕事をしておりました。

もちろん、私や妹の着物もそこで誂えました。

あの頃の着物のお客さまにも良くお聞きした話ですが、どこに行っても着物や帯びに注目されたり、誉められたり、着物を着る度に、とても嬉し気持ちになります

問屋さんで誂えたからこそ、本物の着物や帯びを揃えられ、職人さんの見事な作品を持つことが出来、問屋さんで仕事が出来ていたことがどんなに恵まれていたことなのか、身に染みて感じております。

特に後悔しているのが、娘の振り袖の事です。

あの頃の私は、自分の気持ちや意見を言えずに、周りに合わせて生活していたので、娘のお友だちに合わせて、成人式の着物をレンタルで済ませてしまったのです

もちろん、娘の成人式は無事に終えたのですが、金額的に考えても、問屋さんでなら本物の着物や帯びを誂えられたし、その後、娘は大学の卒業式や、親戚の結婚式等、その後も振り袖を着る機械が何度もあったので、結果的に誂えていた方がお得だったのです

あの時、問屋さんで娘の振り袖を誂えていれば、もっと娘に良い思い出と、財産を与えてあげることが出来たのに、自分の浅はかさを、死ぬほど後悔しています

その後悔から、息子の時は、着物大好きな息子でしたので、羽織袴を問屋さんで誂えました

友達たちはみんなスーツの中で、息子は一人堂々と羽織袴で成人式に参加し、一身に注目を集めておりました(笑)

もちろん、大学の卒業式もその羽織袴でした。

後は自分の結婚式で着ると言っております。

この経験から、今年成人式を迎えた知り合いに、この問屋さんを紹介したところ、当日、娘さんは注目の的だったらしく、知らない人たちからも、凄い刺繍ですねと誉められたり、知らない人たちからも写真をお願いされたりと、想像を越える体験をなさったとの報告を頂きました

娘さんが誂えられたのは、刺繍が見事な職人さんの一品ものの振り袖で、あんな見事な振り袖をまさか娘に誂えられるなんてととても喜んで頂けて、私も本当に嬉しかったです

今年の成人式は(去年のレンタルで成人式に着物が着られなかった事件の事もあり)ママ振袖が人気だったようですか、本当に良いものは子供や孫に受け継がれる

これこそ生きたお金の使い道だなと思います

これからも私は、この問屋さんとのご縁を大切に、沢山の方に喜んでいただきたいと思っております。