私は子供の頃から人とは少し変わったところがありました。

私的には変わっているとは思わないのですが(笑)

多くの人が嫌いだと言うあおむし、アゲハチョウの幼虫が大好きだった私は

色々な模様に惹かれ、凄く可愛いと思い

見つけては持ってかえって自分の部屋で育てていました。

その事を知っている近所の人が

庭であおむしがいると私に知らせてくれて

私はあおむしが付いていた枝や葉っぱごともらったりもしていました。

昔の私の部屋は土壁で、箱の中で育てていた幼虫はやがて壁でさなぎになりました。

数日後、私が学校から帰ってくると

部屋中に色々なアゲハチョウが舞っていたのです♪

あのときの感動は今でも忘れられません。

しばらく眺めその後窓を開けてアゲハチョウを逃がしてあげました。

今思えば私はあのアゲハチョウのように

自由に羽ばたきたかったのかも!!

そう思う今日この頃です。。。